ハンコックエスト~蛇姫姉妹大冒険
ファイナルファンタジー、ロードス島戦記、ドラゴンクエストのエロ画像ゲーム
ジャンルはSPRG(SLG+RPG)
スレイブアーミー

ELLE('el)を思わせる、超どんでん返しの物語……ストーリーはお奨め!
スパイ巨乳リリット
妖魔退治ガール~人間界を守るために妖怪退治をしていた私が、多額の借金で風俗に堕ちていく~

■ゲーム制作 または イラストの仕事出します

1.管理人もゲームを作りたくなりました。特に時間はないので、企画だけ担当。有償の仕事で1本2万5000円。ツールや資格など詳しくはこちら

2.エロ・イラストの仕事出します……単価3000円~5000円となります。メールはこちら 品質は当ページで紹介する同人ゲームで300本以上売れている絵柄

 
【情報】
シャングリラをアレンジした「シャンバラ」という、有志が作成した無料エロゲームをダウンロードできる。 直ダウンロード(許可済)
お借りした画像はこんな感じ

■ワーズワース(エルフ)■
PC-9801版もプレイしたが、ここではWindows95,98版を解説。
実はWindows7でもプレイできる。

◇Windows7でのプレイ方法◇
1.ゲームをインストールする。ダイレクトXはインストールしない。インストーラーが起動しない場合には、互換モードのWindows95か98で起動。

2.ディスク2のd3drm.dllをインストールしたフォルダにコピー。

3.互換モードのWindows95か98でゲームを起動し、環境設定でグラフィックボードの設定をオフにする。

4.ソフト内のゲームの終了コマンドは実施せず、Alt+TABでWindowsに戻り、タスクバーから終了させる。
  タスクマネージャーのプロセスでWWBASEを終了させる。(プロセスを終了させないで再起動してもいい)

当サイト筆者はクリアまで進められた。これで駄目なら諦める。

WindowsXP版は所持していないので、起動方法は不明。Windows7ではそのままで動くのか、互換モードで動くのか、XPモードで動くのか。
単純にXP版の価格が高いので、りんしんの絵を見て、ストーリーを知りたいならば、Windows95,98版で充分という話。




【スタッフ】
原画……りんしん
シナリオ……蛭田昌人

【発売】
1999年(DOS版は1993年)

【攻略メモ】
ゲームの序盤には、光の一族が捕まっており、幾つかエロシーンがあるので、慌ててストーリーを先に進めない事。
闇の商人は能力をアップするアイテムを売るので殺さない方がいい。
ゲームの中盤、レベルが低いと開かないドアがある。
ゲームの終盤で6Fに行けるようになったら、次にする事は2Fの開かずの扉へ行く事。
ラスボスはレベル60くらいで、それなりに楽に戦える。58未満だと、相当にきつい。

【DOS版のと違い】
・原画人が変わった
・バトルがアクション風になった。
・局部が光の白塗りというケースが少なくなり、ツルツルで描かれている。
・三角木馬など、過激?なシーンがなくなった。全体的にソフトエロ。
・アリアドネのパンツが見えなくなった(笑)

【総評】
ストーリーそのものは面白かった。キャラクターも充分に可愛い。しかし、エロさがほとんどなく、期待外れとなる。
骸骨の死体がリアルだが、そんなもん描く労力があるならば、もっとエロに過激さが欲しかった。
ストーリー重視なのは分かるのだが、その上でエロシーンが充実していても、マイナスにはならない。
例えば襲われている女の子が最後まで犯されたって別にいいはずなのに、いつもいい所で邪魔が入って、突っ込んだり射精まで行き着かないようなイメージだ。
メインのキャラクターが犯されないのならば、サブのキャラクターとか娼婦とかで抜きシーンがあってもいい。過去にレイプ事件があったとか、回想シーンでもいい。
なのに、エロシーンそのものを排除したような域で、実に不愉快だった。結局、ニーナとの子作り以外では、1つもセックスが決まるシーンは無かったような気がする。
DOS版では、もっとエロだったはずだ。いや、特別にエロだった思い出はないのだが、Win版があまりにもエロじゃなくて拍子抜けなのだ。


【関連ページ】
土天冥海=蛭田昌人説

デジャ1攻略
デジャ2攻略

シャングリラ

PC-98美少女時代の原画担当者リンク集



無料SLGの定番!
 


トップページ