ファイナルファンタジー、ロードス島戦記、ドラゴンクエストのエロ画像ゲーム
ジャンルはSPRG(SLG+RPG)


◆◆◆ドラゴンクエスト9◆◆◆

ドラゴンクエスト9を2017年以降にプレイする方法。
ドラクエ9は2009年に発売されている。また、当時はWi-FIでの配信クエストがあり、物語が購入時より拡張される。ラスボスを倒した後にもストーリーが続くのだ。
イザヤールを仲間にし、 妖精サンディの秘密を知る事が、最後までプレイした状況だという解釈としたい。
プレイ開始が 2011年、2012年、2013年、2014年、2015年、2016年、2017年……。果たして、最後までプレイできるのだろうか?

◆問題点◆
ドラゴンクエスト9はニンテンドーDSのソフトで、Wi-Fiに繋がない場合、単体でも一応のクリア(ラスボスを倒す)はできる。
しかし、その後の世界、主人公が天使に戻り、列車で空の旅をできるようになった後の物語……妖精サンディの秘密や女神セレシアとの再会という、配信クエストのプレイはかなり難しい。
2017年では、メーカーからの配信はとっくに終了している。一応、当時の配信を受け取った人の世界に乗り込み、共同プレイは可能だが、今更、その相手を見つける事は面倒だし、人格(人間恐怖症など)や地域(辺境など)によっては不可能に近い。

◆対象◆
2009年の時点では幼すぎて、ドラクエ9がプレイできなくて、2017年以降に最後までプレイしたくなった人。
2009年の時点では忙しくて、ドラクエ9がプレイできなくて、2017年以降に最後までプレイしたくなった人。
2009年の時点では興味無くて、2017年以降に最後までプレイしたくなった人。

ドラクエ9をプレイしたいけれど、2009年、2010年のプレイはどうしても無理だったという人は結構いそうだ。
そこで当ページの出番となった。

◆エミュレータでプレイ◆
結論から言うと、エミュレーターを使って改造してプレイする。
今更、Wi-Fiで他人とすれ違う事はあり得ないし、改造した人とすれ違うと問題が発生するという話は、メーカーが流したデマの域(改造者を排除する魔法の言葉)と考察できる。

◆まさゆきの地図、川崎ロッカー◆
当ページ管理人の考察では、偶然に発見されたものではなく、ドラクエ9のすれちがい通信を促進させ、話題を作るために一般プレイヤーの振りをした者が、あたかも凄い地図を発見したかのように装い、有名にしたと結論づけている。2017年以降のプレイ開始では、特に気にする対象ではない。レアものゲットなんて改造で事足りる。

◆リッカの宿屋の拡張◆
すれ違い人数を増やす事で可能だが、2017年移行では、すれ違いを設定するのは困難で面倒。
宿屋レベルは1〜6まであるので、2、3……6と順番に数値を設定して、メッセージと様子を窺いつつ、レベル6にしよう。

アドレス:値
020FD4B8 …… 6
↑6としているが、2,3,4,5,6と順に入れた方が楽しめる。
6でセントシュタインの宿屋の地下へも行ける。

◆Wi-Fi配信クエスト開放◆バックアップ後をお奨め
PAR表記……DeSmuMEではアクションリプレイで実行
C0000000 00000032
22108A55 00000038 ←クエスト002 クリアしていない場合 00000008
22108A91 00000088
22108A93 00000080 ←クエスト117 クリア済みの場合 00000083
22108A95 00000080 ←クエスト120 クリア済みの場合 00000083
12108A96 00008888
22108AB9 00000088
D5000000 88888888
C0000000 00000007
D6000000 02108A98
D2000000 00000000
D0000000 00000000

タイミングはアギロホイッスルを入手後。

◇Wi-Fi配信クエストについての実際◇
クエストが配信されていたのではなく、最初からゲームにはクエストが入っていて、Wi-Fiによってロックが外れたというのが正解。
ソフト本体やゲーム機が変更されるのではなく、あくまでデータのフラグ部分のみ。
いや、Wi-Fiでは日付のチェックのみで、フラグすら更新していない可能性がある。
日付が来れば自動的に開放され、本体の日付では信用できないので、Wi-Fiで正確な日付だけを取得していたのだ。
考えてみれば、クエストで使う大きめのデータがダウンロードされて、使用領域が増えるはずもなかった。
つまり、2017年の時点でもロック開放部分を改造する事で配信クエストはプレイ可能。クエストそのものをダウンロードするとか、そんな必要は無い。
すれ違い通信やゲームの話題が続く期間を長くするために、あえて時間が経つまでロックしていた仕様と言える。
手早い人達は、2009年の発売後すぐに改造して追加クエストをプレイしていた。

◇メーカーへの義理立て◇
実際の使用はしないにしても、新品ゲームを買ってメーカーを応援するのもいい。
しかしながら、2017年の現状では販売ショップの在庫が整頓される程度なので、メーカーに今更お金が入る事は無い。
エミュデータだけの自分が許せない人は、中古ソフトを買っておいてもいい。メーカーの利益にはならないが、2010年の時点でも中古でプレイしていた人はたくさんいるはず。

◆チートコード◆
20F6AE8 …… 所持金 ※E9以降も使い、2〜3バイトの設定をお奨め。1バイトでは255Gが上限

スキルポイントMAX1人目
20F3DB0 0000270F
スキルポイントMAX2人目
20F467C 0000270F
スキルポイントMAX3人目
20F4F48 0000270F
スキルポイントMAX4人目
20F5814 0000270F

質問は受けません……管理人はDeSmuMEというエミュレーターで、サーチというコマンドを使いました
 値を入れたら、フリーズ値(固定値)というチェックは外してください。延々とその値が入り続ける事になります。

※管理人はラスボス直前まではチートを一切無しにプレイし、ラスボスクリア前に所持金程度を改造。スキルポイントの改造もお奨め。
宿屋拡張、配信クエスト開放の改造は2017年ではすべきだし、お金程度の改造ならば、ゲームがつまらなくなる事はない。
エミュレーターの最大の魅力は、改造よりもスピードアップと言える。また、どこでもセーブもかなり魅力的。はぐれメタルが逃げたらロードすればいいのだ。

◇アドバイス◇
リッカ関連の配信クエストは、夢の付く迷宮の地図をゲットする事から始まる。クリア後に王様と話したり、迷宮のボスを倒した後にランダムで新しい地図を得られるが、エミュで直前にセーブしておき、夢の付く地図が出るまで粘ろう。そうしないと10も20も地図をゲットしつつ、夢が出てこない事があり得る。地図の迷宮はランダムで構成されており、宝箱を開ける価値すら低い。無駄なダンジョンを進めるのは時間の無駄となる。

フィオーネ姫のクエストでは、けだかきという名が必要になり、これはレベル54辺りからとなるので、そのレベルを得られる状況になっているか、取得しているマップ名(種類コード)を改造する必要有り。

◇宝の地図チート……狙った地図は簡単には手に入らず、元々はWi-Fiで他者から受け取る前提。よって、2017年では改造かセーブロードを繰り返してゲット。
ゆらめく夢Lv21 Sキラーマシン Rank=61(10進)、Seed=004F(16進2バイト:10進では79)
けだかき獣L54 ブラッドナイト Rank=78(16進)、Seed=7B65(16進)
大いなる星々Lv82 魔剣神レパルド Rank=181(10進)、Seed=2722(10進)

◇ドラクエ9の真のエンディング◇
スタッフスクロールが流れた時点でエンディングを主張できるが、実質は次のストーリーを見ないと真のクリアとは解釈できない。クエストの中でも「ストーリー」というタグが付くクエストの全クリアだ。
・ルディアノの国を復興させる方向になる
・ルイーダ、リッカ、ロクサーヌ、イザヤールのストーリーを見て仲間にする
・サンディの正体を知る
・列車の奧にいる魔物を倒す

クリアによって特にエンディングが始まる事は無いが、見るべきイベントだ。ドラクエ9をクリアしたはずなのに、上のイベントに対して「なにそれ?」では話にならない。
これらの実現には、ランダムダンジョンの制覇が必要となり、クリアしたい人の効率を阻害する。得られる宝の地図がランダムで主人公のレベルも関係するというのが致命的。


雑感
  ドラクエ10ではネットゲームとなったが問題が多発し、ライバルも多いし、結局はメーカーに面倒事が増えただけだった。返金騒動まで発生。ドラクエ11はPS4でスタンドアロン(ネットに繋がない)とニンテンドー3DSでの発売となった。旧来のドラクエはプレイヤーは自宅でやっていたが、ドラクエ9では急にDSの小さな画面で、しかも外でのすれ違いまで要求され、旧来のプレイヤーは捨てているような域だ。DSのプレイヤーを呼び込む事は成功したのかも知れないが。端的に語ると、ドラクエをしたいにしても、DSでプレイしたいわけではないし、ネットゲームをしたいわけではないのだ。もっというならば、ランダムに構成されるダンジョンをやり込みたいわけでもない。
 中古ソフトやエミュデータのプレイでは、確かにメーカーは儲からない。しかし、エミュデータでやるような人は、何かの理由で買ったとしても中古ソフトだ。どちらにしてもメーカーの利益にはならない。また、ネットゲームにした所で、エミュプレイを好む人がお金を払う事には繋がらない。スタンドアロンのゲームは、メーカーが売り逃げできる。売ってお金を得てしまえば、それで終了だ(重大なバグを出して交換くらいはあったとしても)。しかし、ネットゲームという事は、常に更新したり、新たなイベントを制作したりと、集客を実施せねばならない。集客や運営によって、経費が膨大になってくる。売り逃げならば、もう大きな経費は発生しないのだ。

 実際の話だが、受験や訓練、仕事などで忙しく、スーパーファミコンのドラクエ6をリアルタイムで未プレイの人がいて、そのまま月日が流れ、なんと2015年になってから実機でプレイ開始した知人がいる。ソフトは中古の本物。そういう人にもちゃんとドラクエ9はプレイできないといけないとのことで、当ページを作った。
  一方、忙しくて、レベルアップやゴールド集めなどやってられない人にも有用だ。改造の知識習得は必要になるものの、サンディの秘密などが不明なまま、ラスボスで終了ではまずいので、改造が必要な事も語った。実機でのすれ違いは極めて難しくても、改造の知識をネットで習得する事は2017年でも可能なのだ。



■妖怪RPG……えへへ、妖怪の世界はね、あるのよ、キミの家の側
妖魔退治ガール〜人間界を守るために妖怪退治をしていた私が、多額の借金で風俗に堕ちていく〜


フリーゲーム・レビューページに戻る…面白いゲームがいっぱい!

ファミコンゲーム攻略に戻る